過去の公演

となりの田中さん(再演)

2017/05/07

劇団HallBrothers 15周年記念・公演ラッシュ④冬 × 第6回ぽんプラザホールロングランシアター
第6回 九州戯曲賞 大賞受賞作品

※2013年12月上演の初演版の情報はこちらです。

となりの田中さん チラシ(表) となりの田中さん チラシ(裏)となりの田中さん チラシ(内側)

はじめまして。となりに越してきた田中です。
…えっ?おたくも田中さん?

奇遇ですね。同じ田中同士、仲良く…えっ?
今、何て言いました、奥さん?

上も…田中さん?そのとなりも…田中さん?
うちもおたくも田中さん?

ということは…みんな田中さん?
このアパート、みんな田中さん?

こんな偶然、あるんですね。
同じ田中同士、仲良くしましょうね!

…と、言いつつも、同じだからこそ気になるあちら。

あちらの田中さん、海外旅行に行くんですって。
あちらの田中さん、ちょっと外食多いんじゃない?
あちらの田中さん、夫婦仲がいいわねえ。

うちとあちらは違うのに。同じ田中なものだから。
あっちとこっちと、比べてしまう田中さん。

4組の田中さんが繰り広げる、可笑しくも悲しい物語。

「となりの田中さん」予告PV

土田英生さん(MONO)からの応援メッセージ


2014年は忘れがたい年となりました。
劇団15周年、そして「九州戯曲賞大賞受賞」…大事なことなのでもう一度言います。「九州戯曲賞大賞受賞」なんなら、もう一度…すみません、自慢したくて自慢したくて仕方がない。小さな人間なのです、僕は。こうやって再演することにもしましたし。

昔は小ささをひた隠しに生きてきました。しかし、どんなに隠しても隠しきれるものではない。小さいくせにカッコつけていた僕のまわりからは、どんどん人が離れていきました。

しかしここ数年、 開き直って小ささ全開で素直に生きていると、不思議と風向きが変わってきた気がします。そして作るお芝居もどんどん変わっていき、受賞という結果に至ったのです。

「小さい人間が小さい人間を描く、それがお前の使命じゃないか」と言われている気さえします。ねたみ、そねみ、ひがみ…人は小さいからこそ、おぞましい気持ちを抱いてしまう。けれど、それも人間。そんな小ささが愛おしいではないですか。

小さい人間代表として、小さい人間のいじましさを描きたいと思います。

脚本・演出 幸田真洋

期間
2014年12月11日(木)~23日(火・祝)
(※12月10日(水)はプレビュー公演)
12/10
(水)
14:30
開演
18:30
開演
19:30
開演

プレビュー公演
12/11
(木)
12/12
(金)
12/13
(土)
12/14
(日)
14:30
開演
19:00
開演
19:30
開演
12/15
(月)
12/16
(火)
12/17
(水)
12/18
(木)
14:30
開演




19:00
開演
19:30
開演
12/19
(金)
12/20
(土)
12/21
(日)
12/22
(月)
14:30
開演
19:00
開演
19:30
開演
12/23
(火・祝)
14:30
開演
 ●
19:00
開演
19:30
開演

※受付(当日券販売・予約受付)開始は開演の40分前です。
※開場は開演の30分前です。
※開演10分前になりましたら当日券のお客様をご案内致しますので、前売券をお持ちのお客様は、お早めにご来場下さい。

終演後イベント開催!!

○印(12/12(金)19:30開演分、12/13(土)14:30開演分、12/14(日)14:30開演分、12/19(金)19:30開演分、12/20(土)14:30開演分、12/21(日)14:30開演分)の公演終了後に、お楽しみイベントを開催します。

12月12日(金)19:30~、15日(月)19:30~、21日(日)14:30~の公演後は、豪華ゲストをお迎えして、当劇団主宰・幸田真洋とのトークを行います。
■12月12日(金)19:30~ … 大塚ムネトさん(ギンギラ太陽's
■12月15日(月)19:30~ … 土田英生さん(MONO
■12月19日(月)19:30~ … 坂口修一さん
■12月21日(日)14:30~ … 岩松了さん

12/13(土)14:30開演分の公演後は、「田中さんのお宅訪問!
『となりの田中さん』の舞台となる、2階建て4部屋のアパート・ドルチェビータタナカ。この舞台装置の裏側をすべてお見せします! 2階に上がって記念撮影するもよし、1階でくつろいでみるもよし、HallBrothers大道具チーム・坂井操と高柳一輝が、ドルチェビータタナカの隅々までご案内いたします!
坂井操 高柳一輝

12/14(日)14:30開演分の公演後は、「劇団HallBrothers・15年の足あと
劇団HallBrothers15年の変遷を主宰・幸田のトークと共に振り返ります。過去作品の一部を現在の役者が演じてみたり・・・なんてこともあるかもしれません。
1999年に旗揚げして、現在まで。作風もメンバーも変わり続けてきました。その軌跡を一緒に振り返っていきましょう!
幸田真洋

12/20日(土)14:30開演分の公演後は、「ロングラン座談会
10月、11月にそれぞれロングラン公演を行ったWET BLANKETさん、万能グローブガラパゴスダイナモスさんよりゲストをお呼びして、ロングランにまつわるあれこれをざっくばらんにお話ししていきます!
ゲスト:江利角直由さん(WET BLANKET)、川口大樹さん(万能グローブガラパゴスダイナモス

12/20日(土)19:00開演分の公演後は、「出演者全員によるアフタートーク」

『となりの田中さん』出演者全員によるトークです。役のこと、作品のこと、劇団のこと…。役者たちが赤裸々に?語ります!

劇団員写真(かなしいしあわせ)

 

 

会場
ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3-4F)
チケット
前売:1,800円 [当日:2,000円]
※2014年10月15日(水)から発売開始
ローソンチケット(ローソン・ミニストップ店頭Loppi)Lコード:89757
劇団HallBrothersホームページ予約にて受付
各種割引チケット

田中さん割

苗字が「田中」さんの方は1,300円でご覧頂けます。当日受付で免許証などの本人確認をさせて頂きます。(毎回実施、劇団予約(前売)のみ)

リピーター割

今回公演の半券をご持参のうえ、受付に提示して頂きましたら1,000円でご覧頂けます。ただし、当日券扱いとなりますので、チケットの販売状況によっては入場をお断りする場合もございますので、予めご了承下さい。(プレビュー公演を除く毎回実施)
※当日受付のみとしていた「リピーター割引」を、ホームページからもご予約頂けるようになりました。ご予約なしの当日受付でもご覧頂けますが、お席がご用意出来ず入場をお断りしてしまう可能性もございますので、ぜひ、事前にご予約頂いて、半券をご持参の上、会場にお越し頂けますと幸いです。

★プレビュー公演 

ブログ・Twitter・Facebookなどで感想を書いて頂く事を条件に500円でご覧頂けます(12/10 19:30開演分、劇団予約(前売)のみ)

♥レディースデー割引 

女性の方は1,500円(12/11(木)19:30開演分、12/18(木)19:30開演分。劇団予約(前売)のみ)

♠メンズデー割引 

男性の方は1,500円(12/15(月)19:30開演分、12/22(月)19:30開演分。劇団予約(前売)のみ)

◎平日昼割引 

12/15(月)14:30開演分のみ1,500円(劇団予約(前売)のみ)

出演
萩原あや、宮坂幸子、坂井操、永倉亜沙美、高柳一輝、山下大貴、唐島経祐、幸田真洋
その他
※誠に勝手ながら、未就学児のご入場はおことわりします。
※14:30開演分(12/13,14,15,20,21,23)の公演で託児サービスを実施します。詳しくは劇団へお問い合わせ下さい。(先着順・公演2週間前までに要予約)

スタッフ
脚本・演出:幸田真洋
照明:荒巻久登(シーニック)
音響・音楽:中茂久也
音楽:河野正樹
舞台美術:坂井操
舞台装置協力:中島信和(兄弟船)
大道具:高柳一輝
小道具・チラシイラスト(原案):永倉亜沙美
衣装:宮坂幸子
宣伝美術:大塚健三
制作:萩原あや、城戸一郎、山下大貴、日巻健太、唐島経祐、松田華佳

協力
(公財)福岡市文化芸術振興財団、NPO法人FPAP
後援
福岡県、福岡市、福岡市教育委員会、テレビ西日本
助成
(公財)福岡市文化芸術振興財団「FFACステップアッププログラム」

「となりの田中さん(再演)」前半戦まとめ(NAVERまとめ)
「となりの田中さん(再演)」後半戦まとめ(NAVERまとめ)

-過去の公演