次回公演

田舎者のDNA(GUILE ENGEKI FES参加作品)

FM 福岡で長期連続放送された『孫文』をはじめ、数多くの作家としての現場を経験してきたギルドがドラマドクターとしてコラボ!することで、創作作業のノウハウを伝えていくとともに、各放送メディア関係の方々に九州の作家を周知してもらおうと目論んでいるのが今回の「GUILD ENGEKI FES'19」。

共通テーマは「キュウシュウ」。

参加団体は40分のショートストーリーを創作し、それを一同に発表!
参加団体には1団体に1人ずつドラマドクターがつき、戯曲製作段階からアドバイスをしてくれる!

【参加団体× ドラマドクター】
■劇団HallBrothers 幸田真洋× ギャラクシー賞大賞受賞阿久根知昭
■劇団ピロシキマンみかんひろし× 文化庁芸術祭賞大賞受賞美和哲三
■劇団ZIG.ZAG.BITE 到生× NHK 九州劇場シナリオコンクール大賞受賞山下晶

劇団HallBrothersは新作『田舎者のDNA』を上演します!
結婚をめぐる親と子の会話劇。どうぞご期待ください!

 

九州最大の都市・福岡。

東京なんかに比べたらあれだけど十分都会だし、あたし、田舎者なんて感覚全然なかった。

だけど、結婚話が持ち上がった途端、思い知らされた。ここは田舎だって。

福岡って、都会じゃなくて田舎なんだね―

期間

2019年2月22日(金)~24日(日)

2/22(金) 2/23(土) 2/24(日)
14:00
19:00

※開場は開演の30分前です。
※上演時間は各団体40分×3。全部で130分程度。

会場

あじびホール
(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル8F )

チケット

前売:2,500円 [当日:3,000円]

劇団HallBrothers ホームページ予約 にて受付

出演

萩原あや、関口祐香、幸田真洋

-次回公演