次回公演

GUILD ENGEKI FES’19 参加作品『田舎者のDNA』

作家の現場を積極的に作り、作家同士で研磨する場所ライトスタッフギルドが演劇祭を行います!

テーマは「キュウシュウ」

参加三団体が40分の作品を上演。

劇団HallBrothersは新作『田舎者のDNA』を上演します!

九州最大の都市・福岡。

東京なんかに比べたらあれだけど十分都会だし、あたし、田舎者なんて感覚全然なかった。

だけど、結婚話が持ち上がった途端、思い知らされた。ここは田舎だって。

福岡って、都会じゃなくて田舎なんだね―

期間

2019年2月22日(金)~24日(日)

2/22(金) 2/23(土) 2/24(日)
14:00
19:00

※開場は開演の30分前です。
※上演時間は各団体40分×3。全部で130分程度。

会場

あじびホール
(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル8F )

チケット

前売:2,500円 [当日:3,000円]

劇団HallBrothers ホームページ予約 にて受付

出演

萩原あや、関口祐香、幸田真洋

劇団員募集中

劇団HallBrothersでは、劇団員を随時募集しています。役者として、スタッフとして、舞台公演に関わってみたい方、私たちと一緒に舞台を作ってみませんか? ご希望の方は、メールにてご一報下さい。詳細は追ってご連絡致します。

役者

福岡市内(主に南区。たまに中央区・博多区)の稽古場にて週2回程度(主に平日19:00ごろ~22:00ぐらいまで。たまに土日祝日の昼間もあります)の練習に参加できる方(公演前は稽古日数が増えます)。 ※男女・経験不問

スタッフ

制作、衣装、大道具、音響、刊行物デザイン及び当日受付など、スタッフワークーク全般。